インターネットFAXの長所と既存FAXの短所

ビジネスにおけるFAXの有効性

IT社会となった現代では、ネットを活用したビジネスが最盛期です。

インターネットを活用したビジネスモデルではなくても、やはりネットなしのビジネスは考えられないでしょう。

以前はあらゆる場面で電話を使っていましたが、今やメールがメインの通信手段となっています。

さらに、モバイル通信網や機器の急速な発達により、もう会社にいる必要さえなくなっています。

カフェや自宅が十分にオフィスになってしまうのです。

こうした環境の変化に伴い、FAXの利用率は減少していると思う方も多いかもしれませんが、実はビジネスにおけるFAXの利用率は90%以上と意外にも高い数値を残しています。

名刺にも必ずFAX番号が印刷されていることからも、FAXの有用性が証明されていると思います。

FAXにもインターネット化の波

メール全盛の今でもFAXは取引先や消費者のニーズがあるのです。

実際、ECや通販などでは、FAX受付の有無で売上が変わってくると言われています。

それだけFAXで申し込み人がいるのです。そのため、ビジネスから切り離せない存在となっています。

もちろん、受注用だけではありません。日々の連絡用としても、まだまだFAXは使用されています。

こうした社会のニーズを活かしたサービスとして、ビジネスマンの間で利用率が急増しているのがインターネットFAXです。

インターネットFAXは文字通り、「ネットでFAXを送れるサービス」です。

ネット回線を用いるので、ネット環境さえあれば「いつでもどこでも」FAXが送受信できます。

もちろん、外出先でもOKです。

既存FAXの問題点

これまでのFAXは以下のような問題を抱えていました。

1.外出中はFAXの送受信ができない

2.受信したFAXの管理が面倒

3.FAXDMなどの営業のFAXも多く、受信するたびにコストがかかる

4.受信したFAXの履歴が確認できない

5.送信する際も、wordなどで文章を作成し、印刷するなど手間がかかる

インターネットFAXのメリット

一方、インターネットFAXを使うことでのメリットは既存のFAXサービスのデメリットを解消し、すべてを効率化できる機能を兼ね備えています。

1.ネット環境さえあれば外出中でもFAXの送受信が可能

2.受信したデータはPDFで保存できるのでデータ管理が可能

3.インターネットFAXサービスの多くが月額制で無料機能もあるのでコストカットが可能

4.基本はメールで送受信するので履歴から検索も容易にできる。

5.ひな形を管理できるので、一度送信したデータからカスタマイズができる

参考情報:インターネットFAX導入前後の効果比較

コストを下げて、利便性を向上させられるインターネットFAX。

ビジネス用途として、導入してみてはいかがでしょうか。

世界最大級のインターネットFAX「eFax」なら無料で30日簡体験ができるので導入の検討をしてみましょう。

おすすめのインターネットFAX

≪eFax≫無料トライアル
世界1200万人が利用している世界最大級のインターネットFAX。Eメールで通常のFAX番号と同じ感覚で使用可能。PDFファイルで送受信、重要書類が外部に漏れる心配無用、データ管理が簡単。個人専用、複数の宛先へ一斉送信も簡単で申込後30日は無料体験可能です。
安い!高機能!インターネットFAXならMessage+
日本のビジネスに特化したMADE IN JAPANの「安心」「信頼」のインターネットFAXサービス。インターネット環 境さえあれば、パソコンでもスマホでもFAX確認・送受信ができます。多彩なメリットを1つに凝縮した、次世代型ビジネスツール「メッセージプラス」です。
いつでもどこでもFAX送受信!ToonesインターネットFAX
専用FAX番号をお客様に提供し、そのFAX番号に着信したFAXをPDFでメールにてお届けするサービスです。 また、管理画面からFAXの送信なども行えます。パソコンやスマートフォンでFAXの送信や受信ができます。アカウント作成から実際のFAX送信や受信まで、とても簡単です。